電気設備設計・概算・積算

どうすれば出来るかを考える

難しい事や面倒な事に直面すると、ついつい”これは出来ない”と考えてしまう事が多かったりします。
出来ない理由を考える事は簡単です。
例えば仕事を請け負う時でも
・時間が無い
・難しい
・人手が足りない
・建築規模が大きい
この様に幾らでも出来ない理由を並べることが出来ます。
だからこそ、出来ないではなく、
どうすれば出来るかを常に考えるようにしています。
少し難しくても、時間が厳しくても、出来る様にするにはどうすれば良いかを考えて”行動してみる”と出来てしまったりします。
一番重要なのは”行動すること”だと思います。
これを積み重ねて行くと、少し前までは出来なかった事でも出来てしまったりします。

中にはどうやっても出来ない事は確かにあります。
それは諦めます。しかし、諦めても次回はどうすれば出来るかを常に考えます。

小さな1を重ねていくと、自分が気がつかないうちに大きな数になっていたりします。

まずは
『出来ないではなく、どうすれば出来るかを考えて行動する』
(文字で書くのは簡単ですけどね。実際は難しいです)

株式会社ツネマツ設備設計
株式会社ツネマツ設備設計